コンタクトセンター | 築地本願寺

築地本願寺に 相談する

築地本願寺コンタクトセンター

身近に感じて頂けるお寺を目指してより多くの皆さまに、
もっと気軽にお問い合わせいただけるよう
電話による専用の窓口をご用意いたしました。どうぞご利用ください。

築地本願寺コンタクトセンター

お問い合わせ・お申し込み
はコンタクトセンターまで

  • 「築地本願寺 全般」の お問い合わせ・お申し込みは

    0120-792-048

    全日 9:00~17:00

  • 「合同墓」の お問い合わせ・お申し込みは

    0120-792-018

    全日 9:00~17:00

  • 「お通夜・ご葬儀」の お問い合わせ・お申し込みは

    0120-792-076

    24時間365日

  • 40代 男性 父の法事について

    子どもの時分に亡くなった父の33回忌を迎えるにあたり法事の問い合わせをしました。用意すべきものやお布施のことまで丁寧に教えていただき助かりました。自宅近くのお寺も紹介出来るとのことでしたが、いろいろ考えて築地本願寺を選びました。無事に33回忌を行うことが出来て今ではホッとしています。

  • 50代 女性 母の葬儀について

    母が亡くなり、葬儀社とお坊さんをご紹介いただきました。「お葬式は身内だけで」という母の思いのもと家族であたたかく見送ることが出来ました。ご紹介いただいた葬儀社の担当者は何もわからない私たちに懇切丁寧に説明してくださり、お坊さんも心をこめてお経をあげてくださったと感じました。これからの仏事も葬儀をしてもらったお坊さんにお願いすることにしました。

  • 60代 夫婦 合同墓について

    テレビや雑誌での「終活特集」がきっかけで、合同墓について問い合わせしました。私たち夫婦は子どもがいないので「合同墓」はまさに私たちが求めていたお墓のスタイルでした。お葬式についても不安をもっていましたが、一緒に相談することが出来たので安心できました。他のサービスも気になります。

※お問合せ内容の正確な把握、および、コンタクトセンターの応対向上のため、通話内容を録音させていただきます。

よくあるご質問

Q.001

親族が亡くなり、遺骨がまだ自宅にありますが、
納骨をする際は四十九日までに
済ませなければいけないのでしょうか。

浄土真宗本願寺派では、いつまでに納骨を
しなければならないということはありません。
ご遺骨は、亡くなられた方を
偲ぶことができる貴重なものですので、
ご家族の心の整理がついた段階で、ご納骨ください。

Q.002

分骨をすると、故人の体が
引き裂かれてしまうような気がするのですが。

亡くなられた方は息を引き取ると
同時にお浄土という世界に生まれ、
仏様となられるため、浄土真宗本願寺派では、
分骨をしたからと言って、亡くなられた方の
体が引き裂かれるといったことは言いません。
また、京都には大谷本廟という親鸞聖人のお墓があり、
そのおそばに分骨して納骨するといった方も多くおられます。

Q.003

納骨や出骨をする際は、
必ず法要をしないといけないのでしょうか。

浄土真宗本願寺派の法要は、
生きている私たちが仏教にあわせて
いただくためのものですので、
納骨や出骨をする際に、必ず法要をしなくては
いけないということはありません。
しかし、納骨や出骨は、私たちが「いのち」について考え、
仏教にであっていく貴重なご縁ですので、
是非とも法要をされることをお勧めいたします。

TOP

TOP