まるごと築地本願寺

東京親鸞会

1966年夏築地本願寺の呼びかけで、 在京の門信徒が集まりました。
この時に参加した人達の間から、この集いを続けたいという声が起こり、翌年1月に東京親鸞会が発足しました。
会の趣旨は、年齢・性別・宗派を問わず、お寺の門をくぐるには、ためらいがあるが、親鸞聖人に心惹かれる方々のために門戸を広く開いて浄土真宗のご縁にあって頂きたいということです。
築地まで来られない方には、近くのお寺を紹介し、また都内・近県のお寺や役員宅に支部を置いてご法座を開いています。

行事

年間行事
 1月 祖師の夕べ
 8月 在京門信徒の夕べ
11月 研修会

年間を通じ行事を行っています。
「中央例会」 毎月第3土曜日(8・11・1月は休座) 15時40分~17時30分
年間テーマ「『大無量寿経』のこころ」
会場:聞法ホール
講師:前田 壽雄 師
  (浄土真宗本願寺派総合研究所 東京支所研究員)

「入門仏教塾」 毎月第2火曜日(8・11・1月は休座)18時30分~20時00分
年間テーマ『続・日本古典文学に仏教を読む』
会場:聞法ホール
講師:松本 順昭 師(本願寺派布教使・一音寺前住職)

お問い合せ
東京親鸞会 03-3543-8399