へいわフォーラム2022開催について | 築地本願寺

インフォメーション

へいわフォーラム2022開催について

へいわフォーラム2022を開催いたします。
当講演、および対談はオンラインにてライブ配信を予定しております。
視聴をご希望の方は、下記をご確認の上お申し込みください。

  • 詳細

    講  題  命のメッセージ ~収容所の子どもたちが描いた絵~

    日  程  2022917日(土)1330分~1530分 講演(60分) 対談(30分)

    講  師  野村 路子 氏(のむら みちこ)[「テレジンを語りつぐ会」代表・ノンフィクション作家]

    対 談 者  片山 萌花(かたやま もか)[高校2年生・令和4年度港区平和青年団員]
           菅原 智之(すがはら ともゆき)[千葉県髙林寺住職・実践運動社会部門長]

    会  場  オンラインにてライブ配信(築地本願寺本堂より配信)
          ※WEB設備がない方は、数席本堂に設けておりますが、数に限りがございます

    参 加 費  無料

    申込方法   下記申込みフォームよりお申込ください

    https://docs.google.com/forms/d/1BZPAonuiQ7y-7LF2tbIPgq43qggB-_PxW4Nh1-KxMCI/edit?usp=drive_web

  • 講師

    野村 路子(のむら みちこ)

    「テレジンを語りつぐ会」代表

    早稲田大学仏文科卒。コピーライター、タウン誌編集長を経てノンフィクション作家。1989年、当時共産圏の国を訪ねた旅の途中、プラハで、テレジン収容所の子どもたちが描いた絵に出会い、心を大きく揺さぶられた。1991年から『テレジン収容所の幼い画家たち展』を開催。『テレジンの小さな画家たち』で、産経児童出版文化賞大賞を受賞。2010年から、学校図書発行の小学校6年国語教科書に『フリードルとテレジンの小さな画家たち』が掲載されている。著書多数。85歳になった今も、「知る勇気 伝える努力」を信念に、展覧会を開催、全国各地で講演会を続けている。

TOP

TOP