第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要について | 築地本願寺

インフォメーション

第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要について

 浄土真宗本願寺派(西本願寺)では、戦争によって尊いいのちを失われたすべての方がたを追悼し、悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、1981(昭和56)年から毎年、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、「全戦没者追悼法要」を勤修いたしており、本年、第41回目を迎えます。

 しかしながら、本年第41回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況に鑑みまして、参拝者の安全を最優先し、昨年同様、関係者のみでお勤めさせていただくこととなりました。

 当日の模様は、浄土真宗本願寺派ホームページ及び浄土真宗本願寺派のYouTubeチャンネルにてライブ動画を配信する予定といたしておりますので、千鳥ヶ淵戦没者墓苑へのご参拝をご遠慮いただき、インターネットを通じたご参拝をお願いいたします。

 なお自宅等でインターネット環境の無い方向けに築地本願寺(聞法ホールを予定)にてライブ配信を行う予定でございます。

日程や詳細などは浄土真宗本願寺派のホームページをご確認ください。

浄土真宗本願寺派のホームページはこちら

東京教区教務所より教区内各寺院へのおしらせはこちら

TOP

TOP