五感でナビ 「音」

お寺で♪パイプオルガンのランチタイムコンサートはいかが

築地本願寺にお越しいただくと、意外なものに出会えます。その一つが、パイプオルガンです。

築地本願寺オリジナルデザイン

築地本願寺の本堂にお入りいただいたら、振り返ってみてください。頭上、左右に大きな銀色のパイプが並んでいます。お寺には珍しい、パイプオルガンです。
このパイプオルガンは、1970年に公益財団法人の「仏教伝道協会」から寄進いただいたものです。

ドイツ製で、実は、築地本願寺オリジナルの設計とデザインです。
たとえば、左右に配置されたパイプは6つの山を描いていて、「南・無・阿・弥・陀・仏」の6つの文字を表しています。また、表面に並んだパイプの数は左右48本ずつ。浄土真宗の聖典にもある「四十八願(しじゅうはちがん)」を表しています。

演奏台は、本堂入り口左側のボックスにあり、演奏すると約2000本のパイプから音色があふれ、降ってくるように心地よく本堂を包みます。

パイプオルガン

ランチタイムコンサートへようこそ♪

ランチタイムコンサートへようこそ♪

入場無料どなたでも
毎月最終金曜日
(行事により変動する場合があります)
12:20~12:50

築地本願寺では、毎月最終金曜日、12時20分~50分の30分間、パイプオルガンの「ランチタイムコンサート」を開催しています。
入場は無料で、どなたでもご自由にお聞きいただけます。
プログラムは仏教讃歌をはじめ、バロック時代の曲や現代曲、ときには他楽器との共演などもあり、幅広く構成されています。

他にも、結婚式などでも演奏されますので、お越しいただいたときに耳にされることがあるかもしれませんね。

また、コンサートの後、常例布教が聞法ホールにて行われておりますのでどうぞ、そちらへもお越しください。

パイプオルガン パイプオルガンの内部には大小さまざまなパイプが並んでいます

コンサート予定

2016年

第127回11月25日(金) 田末勝志(声楽)・藤林由里(オルガン)

第128回12月23日(金) 安藤常光(声楽)・中野ひかり(オルガン)


2017年

第129回 1月27日(金) 西河みのり(サクソフォン)・中野ひかり(オルガン)

第130回 2月24日(金) 英貴子(オルガン)

第131回 3月31日(金) 米山茉莉子(声楽)・山本久美子(オルガン)


チラシを見る(PDF)