五感でナビ 「式」

帰敬式(ききょうしき)

名実共に浄土真宗の門信徒に

帰敬式とは、阿弥陀如来・親鸞聖人の御前で浄土真宗の門徒としての自覚をあらたにし、お念仏申す日暮を送ることを誓う、私たちにとって最も大切な儀式です。
この帰敬式を受式され仏弟子となった方に、本願寺住職(ご門主さま)より法名(ほうみょう 仏弟子としての名のり)が授与されます。
帰敬式を受式し、共にお念仏を喜ぶ人生を歩みましょう。

日程やお申込みなど詳しくは、「門徒さんとお寺のタウン」内のページでご案内しています。

帰敬式